「信じていなかった私は本当に馬鹿でした」

「信じていなかった私は本当に馬鹿でした」

スピードラーニング広告@2012年5月8日 朝日新聞

『スピードラーニング』を信じていなかったことを後悔している筆者。聞き流すだけで話せるのに、時間とお金を無駄にしたという。しかし今では、住んでいた大阪から引っ越して埼玉県の『スピードラーニング』の社員として、英語で仕事をしているなんて!

ここに写真はないのだが、どんな方なのでしょうか。イケメンなのでしょうか。彼の人生を垣間見た気がして、とても気になります。