(続)英語がどんどん好きになるを読んだら

(続)英語がどんどん好きになるを読んだら

(続きです)新聞で、22分かかった教材の説明を、対面でセールスマンがやると、大変なことになる。

スピードラーニングの新聞に書いてある文章を、ただ読むだけではダメだし、買ってもらうには、身なりもキレイにして、さわやかな笑顔で・・・。(社員教育に1週間かかるか)少しは媚びないといけないかも。

そうすると、お客さんは教材の現物を見たがり、何日で英語が話せるようになるのかシュミレーションしてくれと、欲を言い、少し安くならないのかと、わがままを言う。

そのために、セールスマンは、納得させるデータを残業して準備をし、教材一式をかばんに詰めて、お客様の顔色をうかがいながら、

「今人気です」「評判がいい」「効果的」「お得」「今だけ特別」「あなただけ」と、

声を枯らして1時間くらい説明して、、、やっと1件の契約を取るのです。